クレジットカード

SPGアメックスカードのメリット、デメリット|紹介特典で36000ポイントを手に入れよう

私は今まで年会費無料のクレジットカードしか利用してこなかったのですが、初めて年会費がかかるクレジットカードに入会しました。それがSPGアメックスと呼ばれるクレジットカードで、年会費が33,480円もかかります。

私も年会費がかかるクレジットカードに今まで見向きもしなかったのですが、SPGアメックスの特典を見てすぐに加入することを決めました。SPGアメックスの特典内容の一部がこちらです。

  • 無料宿泊
  • ゴールドエリートが無料
  • ポイント還元が最大1.25%
  • 旅行保険
  • 空港のラウンジが無料

特典内容を見てもらうとわかりますが、SPGアメックスは高級ホテルに泊まりたい方や飛行機に乗らずにマイレージを貯める方な

旅行が好きな人にとってオススメするクレジットカードなのです。

今回はSGPアメックスのメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。通常加入すると30000ポイントですが、紹介で入会すると36000ポイントがもらえますので、ぜひお問い合わせページから入会してくださいね。

▼紹介で入会すると36000ポイントゲット

スポンサーリンク

SPGアメックスのメリット

毎年、高級ホテルに無料で宿泊できる

私がSPGアメックスを作ろうと思ったのも、高級ホテルに無料で宿泊できる特典があることです。

SPGアメックスの最大のメリットといえば無料宿泊かと思います。この無料宿泊はSPGアメックスを継続することで、50000ポイントがゲットできます

50,000ポイントでどのようなホテルに泊まれるのかというと、有名ホテルに泊まれてしまいます。

ホテルオフシーズン(ポイント)レギュラー(ポイント)ピーク(ポイント)
シェラトン・グランデ・
トーキョーベイ・ホテル
40,00050,00050,000
ウェスティンホテル40,00050,00050,000
東京マリオットホテル40,00050,00050,000
ザ・リッツ・カールトン大阪50,00060,00070,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄50,00060,00070,000

オフシーズンであれば高級ホテルのリッツ・カールトンにも泊まることができてしまいます。ザ・リッツ・カールトン大阪にオフシーズンに泊まると33,480円の年会費も簡単に元が取れてしまいます。

ゴールドエリートが無料

SPGアメックスを持っているとゴールドエリート呼ばれる特典が付与されます。ゴールドエリートは通常、年間10回以上のホテル滞在もしくは年間で25泊以上宿泊する必要がありますが、SPGアメックスを持っている限り特典を利用できてしまいます。

ゴールドエリートになると何が良いのかというと、SPGおよびマリオットリワード参加ホテルのいずれかを予約した際にホテルの部屋をアップグレードしてもらえる可能性があります。SPG系列のホテルには、リッツ・カールトンやシェラトンなど誰でも1度は聞いたことがあるホテルがあります。

もちろん部屋が空いているときに限りますが、部屋を無料でランクアップしてもらえたら嬉しいですよね。

そのほかにも以下のような特典を受けることができます。

ゴールドエリートの特典
  1. チェックアウト時間を14:00まで延長
  2. 無料で高速インターネット利用
  3. 250~500ポイントのポイントがもらえる

ポイントが最大1.25%貯まる

SGPアメックスは100円につき3ポイントが貯まります。このポイントをマイルに変えようと思うと、3ポイント毎に1マイルに交換することができます。

通常は100円につき1マイルの交換比率なのですが、60000ポイントをまとめて交換することで、5000マイルをボーナスとしてもらうことができます。そのため、60000ポイントを交換すると25000マイルに交換することができ、最大1.25%を還元することが可能です。

旅行保険

もちろんSPGアメックスはアメリカン・エクスプレスのクレジットカードなので、海外旅行保険が充実しています。

障害死亡・後遺障害保険金障害治療費用保険金
自動付帯最高5,000万円200万円
利用付帯最高5,000万円300万円

旅行保険には、自動付帯と利用付帯という言葉をよく聞くと思いますが、違いは以下のようになります。

  • 利用付帯:ツアーや公共交通機関の料金にクレジットカードを利用することで旅行保険が付くもの
  • 自動付帯:カードを持っているだけで旅行保険が付くもの

利用付帯のほうが保険金が多いですが、自動付帯でも手厚い保険となっています。海外旅行における保険金は以下のようになっているので、SPGアメックスを持っていれば保険に入る必要もありません

空港のラウンジが無料

SPGカードは見た目ではわかりませんが、ゴールドカードに分類されます。ゴールドカードの特典といったら空港のラウンジを無料で利用できます。

搭乗券を持っていたら入ることができるラウンジで、例えばPOWER LOUNGEでは以下のものが無料で利用できます。搭乗前に少し休みたいという方にとってもおすすめですよ。

ラウンジの特典
  • ソフトドリンク (カウンターキッチン方式による対話型ドリンクカウンター)
  • 朝食
  • 新聞・雑誌
  • フリーWi-Fi

SPGアメックスのデメリット

年会費が33,480円かかる

SPGのデメリットですが、年会費が33,480円もかかることです。私も最初は高いと思ってSPGアメックスに入ろうか本気で悩みました。

結果的にSPGアメックスに入ったのですが、メリットを考えたら全然高く感じなかったからです。

毎年、高級ホテルに無料宿泊すれば誰でも元が取れてしまいますので、作っておいて損がないクレジットカードです。

さいごに

SPGアメックスは年会費33,480円がネックになりますが、毎年旅行に行く方にとってはおすすめのカードです。

毎年、友達と良いホテルに泊まりたい方、彼氏や彼女の誕生日に奮発して高いホテルに泊まりたい方は、リッツ・カールトンなど普段泊まることができないホテルにも、年会費33,480円で泊まることができてしまいます。

通常の入会したら30000ポイントしかもらえませんが、私の紹介であれば36000ポイントもらえますので、気軽にお問い合わせください。

▼紹介で入会すると36000ポイントゲット

スポンサーリンク

スポンサーリンク