雑記

ケツ毛はなぜ生えるのか?東京の脱毛サロンを脱毛処理したら捗った話

みなさまはけつ毛が生えていますか?

突然変なことを言ってすみません。

 

私は以前けつ毛がジャングルのように生えていて、とてもコンプレックスでした。

デリケートゾーンの問題って周りにも相談できないですよね。

 

ところで脱毛サロンで満足度の高い部位ってご存知でしょうか。

実は脱毛サロンのスタッフによるとケツ毛の脱毛が1番満足度が高い部位だそうです。

ケツ毛の脱毛については知人に話したりしないので浸透していませんが、私もけつ毛を脱毛してとても満足しています。

 

でもけつ毛はどうやって脱毛するのか不安な方も多いのではないかと思います。

なぜけつ毛を脱毛するのが捗るのか、けつ毛の脱毛方法について詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

私はもともと腕と足を脱毛しようと思ってRINXという脱毛サロンに行きました。

名前を聞いたことがないと思いますが、男性専用の脱毛サロンで全国に店舗があります。

また、脱毛サロンに女性のスタッフがいたらどうしようと思いますが、RINXではほぼ男性スタッフ(一部女性のスタッフがいます)なので安心です。

 

最初は気になっていた腕と足を部位だけ脱毛しようと思っていましたが、男性の脱毛って高いです。

1部位だけでも5〜10万くらいは平気でかかります。

 

脱毛サロンでは複数の部位をセットで販売されており、そこにケツ毛の脱毛も含まれていました。

最初は抵抗がありましたが、スタッフの口車に乗せられてケツ毛の脱毛をやることになりました。

 

ケツ毛の脱毛の良い点は紙でお尻を拭く回数が少なくなってトイレが楽になることです。

排泄物が毛に絡まなくなるので、拭き残しが少なくなるので衛生上に良くなり、脱毛してよかったと感じています。

 

ここで気になるのがけつ毛の脱毛はどのようにやるのか気になる人は多いのではないでしょうか。

次はけつ毛の脱毛の手順を一から説明していきたいと思います。

けつ脱毛の方法

 

事前準備

脱毛サロンで脱毛してもらうとき、事前に毛を剃ることが基本です。

毛を剃るののは時間がかかるので、毛を剃ってこないと脱毛してくれないこともあります。

 

ただし、けつ毛のような剃りにくい部位については可能な限り毛を剃ってくれば大丈夫です。

けつ毛はデリケートゾーンで怪我をしたら大変なので大目に見てくれます。

脱毛してもらうときは事前に剃ってから脱毛サロンに行きましょう。

脱毛本番

個別の部屋に案内されたあと、紙パンツを履かされてケツ毛の脱毛します。

赤ちゃんぶりに紙パンツを履きました。

 

紙パンツのまま待機していると、スタッフが登場して施術が始まります。

紙パンツを履いたままどのように脱毛のするのかと思いましたが、ハサミを取り出し紙パンツを切り出すではありませんか/(^o^)\

紙パンツの左右を上から下まで切ってしまうので、紙パンツをペロンしたらボロンします。

でもタオルを用意してもらえて事故は避けることができるので安心してください。

 

このあとけつ毛のカットタイムが始まります。

毛を数ミリまで剃らないと脱毛機が効かないので綺麗に剃ってくれます。

毛を剃っているときにけつの穴が見えるように広げるように要求されますが、漢だったら恥ずかしがらずに広げましょう。

 

毛を剃るのが終わったらけつの脱毛に入ります。

けつ毛の脱毛と聞くと痛いのかと思いますが、アイスパックを当てながら行うので意外と痛くはありません。

どちらかと言うと恥ずかしさの方が大きいと思います。

けつ毛は面積が小さく5分くらいで終わるので耐えましょう。

さいごに

けつ毛の脱毛をしたことがない人にとってはとてもハードルが高いと思います。

ですが1度脱毛を経験してみると実は大したことはないです。

脱毛に興味はある人やこれから脱毛しようと思っている人は是非けつ毛を脱毛してみることをおすすめします。

脱毛するならゴリラクリニックが初心者でも安心です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク