固定費

東京電力から東京ガスの電気に変える|一人暮らしでも電気代が安くなる

2017年から電力自由化によって電気代を大幅に削減できるようになりました。どのように電気代を削減するのかというと、電力会社を変えるだけです。

一人暮らしの場合は電気代がもともと安いので電気代がこれ以上安くなりにくいのですが、東京ガスの電気に変えることで電気代が安くなります。手続きも必要事項を入力するだけなので、たった5分で完了してしまいます。そのほかの手続きは電力会社が代行してくれます。

それでは、東京ガスの電気の特徴と申し込み方法について紹介していきます。

東京ガス(電気)公式ページ

スポンサーリンク

電力自由化とは

電力自由化によって好きな電力会社と契約できるようになり、電力会社を変えることで電気料金が安くなります

例えば東京電力では2段階で電気料金が上がりますが、電力会社によっては一定の金額となる電力会社「Looopでんき」や電気料金体系は同じですが、割引やポイントがもらえて電気料金が安くなっている電力会社「東京ガス」もあります。

電力自由化によって独占されていた電気料金がどの企業も提供できるようになったので、以前より安く提供できるようになりました。

電気代が安くなる

電力自由化によって電力会社を変える一番のメリットは電気代が安くなることです。私は現在、一人暮らしをしているのですが、シュミレーションをしたところ年間7,407円も安くなる計算です。


元々、東京ガスを利用しているのであれば電気とガスをセットにすることで、さらに安くすることが可能です。

契約できるエリアが限られている

東京ガスのエリアを契約できるのは、以下となっています。

契約エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

東京ガスの申し込み方法

東京ガスの申し込み方法はこちらからアクセスして申し込み事項を入力するだけです。申し込み方法はこれだけで、たった5分で完了します。

そのほかの面倒な手続きは電力会社が行なってくれるので、ぜひこの機会に電気会社を変更してみてくださいね。

▼たった5分で登録完了

東京ガス(電気)公式ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク