固定費

フレッツ光の月額料金を安く抑える方法|OCN光に乗り換えるメリット、デメリット

フレッツ光に月額5、6千円払っている方は、はっきり言うと払いすぎですよ。フレッツ光に5、6千円払っている方は無駄なオプションなどに加入している可能性が高いです。

オプションを外すだけでも安くなりますが、OCN光に変更するとマンションの月額料金を3600円から使用することが可能です。OCN光に乗り換えで解約手数料や回線工事費がかかることもありません。

私も加入しているOCN光 のメリット、デメリットについて紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

OCN光とは

OCN光とはフレッツ光を借り入れているNTTコミュニケーションズが提供しているサービスです。

昔はNTT東日本/NTT東日本とプロバイダ(回線提供者)の2社と契約する必要がありましたが、それぞれのプロバイダが独自のサービスを提供できるようになりました。

このフレッツ光とプロバイダが一本化して提供しているサービスを光コラボレーションと呼んでいます。

OCN光のメリット

月額料金が安い

通常、フレッツ光+プロバイダに申し込むと、プロバイダにもよりますが大体4600〜5700円かかります。それがOCN光で契約すると月額3600円と1000円以上も安くなります。

なぜここまで安くなるのかと疑問に思われる方もいると思いますが、それは回線の自由化によってNTT以外も回線を提供ができるようになったからです。その結果、どのプロバイダもインターネットサービスを提供できるようになって価格競争が起きたため、光回線の価格が安くなってきました。

しかし、どのプロバイダでも提供できるようになった反面、プロバイダによって回線の優劣がでてしまい、繋がりにくいプロバイダも存在します。その中でもOCN光は月額料金が安く回線の品質が良いので、私がおすすめしている理由です。

キャッシュバックが付いている

新規での申込みもしくはプロバイダがOCN以外の方がフレッツ光からOCN光の乗り換えでキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの額は大体10000円が相場になっているため、10000円あれば美味しいものが食べに行けますよ。

このサイトから申し込むと、10000円のキャッシュバックと無線ルータがもらえるので、ぜひこちらから申し込みしてくださいね。

OCN光公式サイト

解約手数料なしでOCN光に乗り換えできる

フレッツ光を利用している方がお乗り換えするなら、解約手数料や回線工事費がかかりません。OCN光はフレッツ光の回線を借りているため元の回線はフレッツ光を利用しており、解約や回線工事など必要ありません。

詳しいことは契約する前に電話で教えてくれるので聞いてみてくださいね。

OCN光のデメリット

解約金が高いこと

OCN光は解約金が11000円かかってしまい、できれば払いたくないですよね。しかし、解約金を0円で済ます方法が2つあります。

解約金を0円で済ませる方法
  • 解約金がかからないタイミングで解約する
  • キャッシュバックがあるプロバイダに乗り換える

OCN光では契約から25ヶ月目が更新月となっており、解約しても解約金がかかりません。また、キャッシュバックがあるプロバイダに乗り換えることで、キャッシュバックのお金を解約金に当てることができます。

同じプロバイダに何年も契約することも良いですが、色々なプロバイダに乗り換えることも賢く使う方法ですよ。

さいごに

OCN光は月額料金が安く、キャッシュバックがもらえるお得なサービスです。賢い方はフレッツ光からOCN光などのプロバイダに乗り換えていますよ。

固定料金を安くしたいと思っている方はインターネット料金を安くすることで簡単に節約できます。フレッツ光の月額料金が高いと思っているからは、思い切って乗り換えることをおすすめします。

OCN光公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク