UQモバイルへSIMの乗り換え手順|初期費用や必要なものまとめ

深田恭子や多部未華子のCMで有名なUQモバイルの格安SIMに乗り換えました。UQモバイルはau系列のUQコミュニケーションが展開する携帯事業会社で、WiMAX(ワイマックス)で知っている方も多いと思います。

今まではIIJmioを使用していましたが、お昼の時間に通信速度が極端に遅くなることが不満で乗り換えることにしました。私がUQモバイルに乗り換えたのは通信速度が速いと評判で、大手キャリアと変わらないと言われていたからです。

今回はUQモバイルへ乗り換え方法について詳しく説明していきます。

事前準備

MNP予約番号の取得

今使っている携帯会社からMNP予約番号を取得しますが、電話が1番簡単です。

電話でMNP番号を取得する方法
  • docomo:151(ドコモの携帯から)、0120-800-000(ドコモ以外の電話から)
  • au:157(auの携帯)、0120-977-033(au以外の携帯)
  • SoftBank:*5533(ソフトバンクの携帯から)、0800-100-5533(ソフトバンク以外の携帯から)
私はIIJmioを利用していたので、こちらのページから取得しました。ログインしたら「MNP予約番号の発行・確認」から案内に従って簡単に発行できます。

ただし、大手キャリアを利用している人は即時発行できますが、格安SIMを利用している人はMNP予約番号発行までに数日かかるので注意してください。

乗り換えの手順

UQモバイルの契約はホームページから行うことができます。

案内に従って必須事項を入力し、SIMが到着するのを待ちます。

SIM到着後

SIMが到着したら付属している説明書を参考にAPN設定を行います。iPhoneはプロファイルの設定を行う必要があり、こちらから実施してください。

その後に回線の切り替えを行いますが回線の切り替えはSIMを発送したときに切り替わるのではなく、任意のタイミングで実施することができます。回線の切り替えは説明書に記載されているURLから管理画面にログインし、「お申し込み状況一覧」から回線を切り替えてください。

説明書には切り替えに30分程度かかると記載されていましたが、私の場合は即時切り替えできました。

SIMの速度について


休日の混んでいる時間でも大手キャリアの変わらない速度が出ています。UQモバイルの格安SIMは速度が出るのか不安に思っていましたが、安定した速度が出てくれてよかったです。

まとめ

今回思い切ってUQモバイルに変えてみましたが、買い換えて正解でした。切り替え時は携帯が使えないと思っていたのですが、手動で切り替えることができる点は便利だと思います。

買い換えの手順も簡単でしたので、パソコンに慣れていない方にもおすすめできます。これから買い換えようと思っている人はこの記事を参考になれば嬉しいです。

▼3000円のキャッシュバック中

おすすめの格安SIM
auの携帯で使えるの格安SIM。大手キャリアと回線速度が変わらないほど速い格安SIM。 docomoの携帯で使える格安SIM。SNSがデータ容量を消費せずに使えます。 docomoとauの携帯で使える格安SIM。とにかく携帯料金を抑えたい方におすすめ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA